2006年07月30日

夏休み直前! 3連戦で波に乗れるか?1 vs横浜 vs清水

FC東京戦から中3日、今度はこのクソ暑いの最中、平日開催を含めて中2日で3連戦。
選手にもサポ−ターにも過酷な過密日程、どうなのよJリーグ。

そんなわけで、最近は公私共々忙しく、なかなか更新ができなかったわけだけど、まずは23日に行われたアウェイ横浜FM戦。
テレビ観戦で、すでに記憶が曖昧ですが、とにかく一方的に攻め込まれながらも耐え忍んでスコアレスドロー。
マリノスのチーム状態は悪かったので、あわよくばと思ってたんですけどね…。

次は水曜日、ホーム開催の清水戦。
平日開催ながら多くのサポーターが集まりましたが、結果はFKのこぼれ球をどさくさまぎれに千代が押し込み待望の先制点を奪ったにもかかわらず、後半足が止まり逆転され2-1で敗戦。

以前から危惧されていたバロンの酷さが白日の下に晒されました。
やはり全盛期を過ぎた感がある動き、期待されていたポストプレイも相手に簡単に競り負ける。
ボールがおさまらないし、反応も遅い。
最もがっかりさせられたのは、ゴール前でのフリーのチャンスでシュートを打たないこと。
自分はバロン加入については、正直言って反対と言うか期待が持てなかったのですが、やはり不安は現実に。
貴重な外国人枠にJ2ですらスタメンをはれず、得点という結果がでてなかったバロン。
グラウシオを解雇してまで行ったこの補強、完全に失敗だったと思うのですが、どうでしょうね。

その他にも、この日は川勝采配に?マークがついた試合でもありました。
後半、右SHに誠史を固定したり、川島を左SBで起用したり、挙げ句の果てには練習ですらやったことがないという掟破りの3バック。
個々の力がない福岡が、自ら組織を放棄しては、そりゃ勝てるはずがないわけで…。
得点が取れなくて、取れなくて、結局最後は玉砕覚悟のギャンブルサッカー。
それでもやっぱり結果が出ない。
松田前監督時代にもよくあった光景ですが、もうそういうのは見飽きてるんです。

一体、何をすれば得点が取れるようになるんでしょうか?
いつになったら勝てるようになるんでしょうか?

なす術無しって感じで脱力感満載でスタジアムを後にした夜でした。


simizu-1.jpg fujimoto.jpg
posted by マッシモ at 16:38| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21659610

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。