2006年09月06日

「アビスパ福岡ファン・サポーター有志の会」HP開設のお知らせ

アビスパ福岡ファン・サポーター有志の会のHPが開設されました。
サポーター団体「Ayuda」さんの呼びかけによるファンミーティングをきっかけに誕生したこちらの会。
メーリングリスト(僕も登録させて頂いています)の作成、ファンミーティングの開催、クラブへの意見交換会開催の要求等を求めた署名活動(先日こちらの方は無事クラブに提出されました。)などが行われ、現在進行形で活動が続いています。
ぜひ一度、ご覧になって下さい。

現在の危機的状況を背景に、色んな所でアビスパを思う人たちの新しい動きが立ち上がっています。
今回の「アビスパ福岡ファン・サポーター有志の会」、先日お伝えした「HAKATANOMORI PROJECT」もちろん以前からあるサポーター団体の方々も。
その他にもゴール裏で新しいサポートの形を模索している方々もおられるようです。

この状況、見る人や取りようによってはサポーターがバラバラに分裂しているように映るかもしれません。
しかし、そんなことでは決してないのです。
現に私のように複数の活動に参加している人間も多くいます。
もちろん今まで通り、スタジアムで声枯らして応援するだけでもすばらしいことです。
環境条件の違いでアプローチの仕方が違うだけですが、
「アビスパが好き」
「愛するクラブにもっとしっかりしてほしい」
という思いは福岡サポーターなら誰もが一緒のはずです。

今の時期にサポーター同士による自己主張のぶつかり合いや、つまらない意地の張り合い、特に匿名による足の引っ張りあいは無用です。
それぞれがそれぞれの考えで動きつつも、団体や個人や席の垣根を越えて、連携する時は連携する。
2004年の蜂連勝・去年の足利など、スタジアムがひとつになった時の福岡の力は、まさにミラクルのはず。

アウェイに行かれる方は大分戦、次のホームでの試合は16日の横浜戦。
ここを落としてしまっては残念ながら、数字上ほぼ終戦は確定してしまいます。
何としても勝利で飾るために、自分に何ができるか。
スタジアムの雰囲気を変え、選手を精一杯後押しするために何ができるか。
もう一度考え、後悔のないように自分なりの精一杯のサポートをしたいと思います。










posted by マッシモ at 09:57| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23333459

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。