2006年10月22日

北京世代の躍動に感動 磐田戦

弱い方の大阪に続き、かつての2強(笑)鹿島・磐田を次々に撃破。
正直、ここで勝ち点3を得るのは難しいと思っていたんだけど、これで博多の森3連勝達成。
この時期にホーム力(?)を身につけることができたのは大きい。
特に今日は、選手達の気迫をキックオフ直後からビジバシ感じた。
サポ−ターの方が置いて行かれそうな感じ。

佐伯が良かった。亨ちゃんも頑張った。吉村…効いてる、効いてる。
守備陣は早めの潰しでボールを奪取し、いつものように相手に簡単にクロスをあげさせなかった。安易なクリアミスで相手ボールになったり、CKを与えることもなかったし良かった。

ていうか、薮田も布部もそうだけど、労を惜しまず走りまくってくれるベテラン勢、闘紺注入サンクス。
印象的だったのは久藤、この日も攻守にわたってキレのある動きを見せ続けていた。
彼の好パフォーマンスはかなり連勝に貢献していると思う。
それから、薮田の顔面ブロックはオレの心に火をつけたぜ。

そして北京世代達。
北斗はやっぱ華がある。
間違いなく、うちの看板選手、ホントにいい所持ってくもんなー。
誠史のクロスがあがった時は、どうせいつもの如く、中には誰もいないんだろ…って誰か突っ込んでキテ? ホ・ホクト━━━━( ∀ )゚゚━━━━!!ってえらく驚いた。
バクスタに走って来た時、ものすご吠えてたね。
嬉しかったんだろうなー、目頭が熱くなったよ。

そして2点目に絡んだユースケと城後。
ユースケは今の所、終盤での投入、疲れた相手を前線から追いかけ回し、裏を狙うという使い方がチームの為にはいいのかな?
それにしても快速。
誠史の曲・げ・て・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!によく合わせてくれた。
城後も落ち着いて決めてくれた。
あれ、他の選手だったら吹かすよね…多分。(苦笑)
ナギもサポーターの目の前で、1対1に勝利し強さを見せつけた。
ていうか反町、福岡見に来いよ。
うちのゴールデンエイジ達を一人残らず北京に連れて行けよ。

水谷大激怒のロスタイム失点はあったけど、やっぱ2点取れたのがでかい。
そりゃ完封はしたいけど、2点取ることの重要性を改めて認識した。
残留の為には勝ち点3、引き分けじゃダメだからね。

次節はアウェイ新潟戦。
ホントなら遠征予定だったんだけど、休日出勤となり残念ながら断念。
行かれる方々、今季初のアウェイ勝利頼みます。

それから、大塚君が長崎へレンタル移籍とのこと。
愛らしいマスクと、一見サッカー選手らしくないその体つき、鋭く切り裂く光速ドリブル。
色んな意味で多くのサポーターに愛されている選手。
2003年、7番から17番へのお決まりのミニアビ交替パターンが好きでした。
今期はまだ出場機会がなく、移籍やむなしかも知れませんが、長崎で活躍して大きくなって帰って来て下さい。
写真は確か2004年夏。
tsuka.jpg

おーちゃん夫妻、お土産のコアラTシャツありがとうございました。
ネイビーとシルバーに心意気を感じます。
あの場ではムスっとしていましたが、お家では写真のようにご機嫌で、何度コアラと言っても猿の真似をしております。
koala.jpg
posted by マッシモ at 11:12| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アビスパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Hello!
Jr. is very pretty!
Koala is not Monkey!

は!いかん。
英語使ってしまった。
ごめんな、海外帰りなんやから仕方ないよね。

それにしてもジュニアかわいいなー。

Posted by Ota at 2006年10月22日 21:01
オーちゃんへ
にちようび、米田はあいかわらずの無表情やったよ。
コアラTシャツ、お気に入りのようで、今日も保育園に着て行ってたよ。
「いつもジュニアって言う人から貰った」って言ってた。
Posted by マッシモ at 2006年10月25日 00:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25929839

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。