2006年11月20日

力及ばず…。vs川崎

オレたちツアーメン 侍ツアーメン
ということで、川崎遠征してきました。

旅のお供として、my silver iPod miniに入れたのは名盤「High Time/thee michelle gun elephant」
毎年、秋冬の訪れと共にチバの声が聴きたくなるのはなぜだろうかね。

そんなわけで等々力陸上競技場。
todoroki.jpg
そこそこの傾斜がある2階席もあって、見やすい。
陸上トラックは邪魔だがゴール裏も屋根完備で素敵。
やっぱ博多の森もイスをチームカラーで染めるべき。
威圧感が違う。

kawasaki-2.jpg
パルちゃん・グランパス君・ロビーと共に芸達者マスコットとして名高いふろん太君。

kawasaki-1.jpg
うちと同じくゴール裏ではなく、サイドスタンド中心に集まる川崎サポーターの方々。

昔見たスラムダンクがネタ元であろう「おれたちは強い!」ゲーフラは発見できず。
あれはフロント・選手・サポーターが一体となり、どんどん強くなっていくフロンターレの自信が表れたナイスコピーやった。
数年前までは同じカテゴリにいたのに…今はJ1で優勝争いしてるもんな。
かたやこっちは残留争い、この差は何だまったく。
そしてこれ、毎試合毎に流れるPVなんやけど、1回こっきりの放送でこのクオリティ、これはちょっとすごすぎる。
必見です。
特に森勇介のコメントはやばい。
オレが川崎サポーターなら絶対見ながら泣いてたと思う。


しかしこの日の川崎は、ジュニーニョら外人勢が出停で、飛車角落ちとまさに手負いの獅子。
アビスパにしてみれば、殺るなら今しかない的状況。
思い出せ2004年を、太田の魂のゴールと増川の鬼気迫るディフェンスを。
闘魂注入OK 今日も精一杯の歌を届けるぜ!

前半、惜しいシーンを何度か作るも、いつものように得点できず…。
しかしリズムはいい。
一番のチャンス、誠史のシュートがバー直撃、惜しい。
これが決まっていれば…。
守備陣ではホベルトが中村を徹底マーク、そして俺達の亨が獅子奮迅の大活躍。
(この日、前半か後半か忘れたけど、亨は一度ものすごい攻め上がりを見せ、シュートまで放った。)
後半の入り方さえ失敗しなければ、いけそうな気がしてきた。

そして後半、いつも入り方を失敗するので、気が気ではない。
するとやってしまった13分。
ロングボールに反応した黒津と千代がペナルティエリア寸前で1対1に。
「チヨーずるずる下がんなー!!!」
絶叫空しく、嫌な予感は的中。
黒津にエリア侵入を許し、たまらずチヨ、痛恨のファウル。

与えられたPKを我那覇がきっちりと決め1-0
いい調子で試合が展開していた中での一瞬の隙、逃さず決める川崎を褒めるべきか。

しかし、このままでは終わらせない。
ここで終わったらお笑いだ。
何のために関東くんだりまで来たのか、オレ達はアビスパを勝たせるために来たのだ。

選手交替、城後・ユースケが同時投入。
最近の城後はすこぶる良い。
広島戦もそうだったけど、彼が入ることで流れが一気に変わる。
オレ的にはなぜ、スタメンで使わないのかと疑問。
やはり、北斗・ユースケ・城後・ナギ
この若い4人の力が残留の頼みの綱だと思う。

そしてこの日もやっぱり見せてくれた。
城後の見事なクロスにユースケがきっちりと合わせ、たちまち同点に追いつく。
一瞬の間のあと、一気に喜びが爆発、雪崩が起きるゴール裏。
超ビューティフルゴールに鳥肌が立った。
その後も、怒濤の攻撃を見せ、川崎ゴールをこじ開けるのは時間の問題、敵に反撃の力はないと思った。
だがしかし、そう甘くはなかった。
41分、ゴール前のFKのこぼれ球をねじ込まれ、2-1。
やはり、うちはセットプレイに弱い。
得点力不足同様、何年越しの課題なのだろうか。

試合はこのまま終了し、勝ち点を奪うことはできず。
しかし、選手達はよくやったと思う。
内容で勝って結果で負けた。
そんな試合だった。

終了後、選手バスの所に行くと、なんとふろん太君が。
なぜかアビスパのカードを配ってたので、「ふろん太君、僕達、来年もきっと来るから。」とサインをねだってみた所。
card.jpg
すげー、がんばれって書いてくれた。

その後も、ふろん太君はアビスパサポーターに愛想を振りまき、多くの人を虜に。
するとそこにナギ登場。
思わぬ選手登場にふろん太君、さっそくショルダータックル!
負けじと叩き返すナギ!
そして、最後は仲良く2ショットで撮影会。(笑)
kawasaki-3.jpg

試合には負けたけど、等々力はいいスタジアムだ。
フロンターレはいいクラブだ。
アビスパもいつかあんなクラブになれたらと思う。
そのためにも、残留。
残り3試合、やるしかない。

ちなみに帰りは「笑うしかない」を延々リピートで聴きながら帰りました。


posted by マッシモ at 00:10| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27837294

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。