2006年12月11日

降格

「先制されるとそこで試合終了ですよ。」

神戸との入れ替え戦は、まさに今期のアビスパを象徴するゲームだった。
幾度となく作るチャンスもことごとく決めきれない中、クリアボールを押し込まれ失点。

直後、水谷のゴールキックがありえない方向に飛びラインを割る。
あきらかな動揺、切れる集中、焦りからミスを連発する選手達。

無情にも過ぎていく時間の中、相手選手の時間稼ぎと審判の明らかなミスジャッジに飛び交う怒号とブーイング。
ボールがラインを割る度に漏れる溜息。
ここ数年、何度も何度も繰り返したこの瞬間、悪循環。

布部のゴールを皮切りに始まった終了間際の怒濤の攻撃も、守りを固める神戸守備陣をどうしても崩せない。
サポーターも、SA席まで総立ちで選手を後押しする。
久し振りに博多の森の揺れを感じた。

しかし、やっぱりあと1点が遠すぎるまま時間切れ。
最悪のシナリオ、危惧されていた通りにアウェイゴールに泣くはめに…。

決定力不足。
誰もが分かってるけど、永遠に解決されない大問題。
最後まで、つきまとい、苦しめられ、ドローゲーム+疑惑のノーゴールという、いかにもアビスパって感じの腑に落ちない降格劇。

しかし僕は監督や選手達をせめるつもりは全くない。
布部は本職ではないFWで、持てる力の全てを発揮してくれたし、飯尾は怪我を抱えながら最後まで、必死にゴールを狙い続けた。
他の選手達もそう、みんな限界まで力を出し切ってくれた。

川勝監督もお疲れ様でした。
入れ替え戦まで、最後の最後まで夢見させてくれてありがとう。
最後の挨拶、ものすごく男らしかったです。

選手と監督には心からお疲れ様とありがとうを言いたい。

それに比べて、ホントにホントにあのハゲはなんなんだ?
いかにもお役所。
あの場面で、紙切れ一枚に書かれた数字を淡々と機械のように読み上げるだけ。
「屋上へ行こうぜ・・・ひさしぶりに・・・きれちまったよ・・・」(金太郎風)
その頭と同じで、薄っぺらい。
そんなんじゃ何も伝わってこない。

選手もサポーターも気持ちで生きてるんだよ。
恭平の挨拶を聞いて何を感じた?
自分がJ1にあげたチームが降格の危機にあるのに、ピッチ上で貢献できなくて相当悔しかったと思う。
情けなかったと思う。
降格を目の当たりにして、それでも選手会長としてあの場に立った男の言葉が心に響かなかったか?
お前に向けられたブーイングと、恭平に向けられた暖かい拍手の温度差を少しは感じろ。
天皇杯が残ってるのに、公式でシーズン終了挨拶してんじゃねえよ。
疑惑のゴールに抗議しないって、そこはしとけよ。
天の邪鬼か、オレ等を怒らせようとわざとやってないか?
人の神経逆なですることばっかりやってることに気付いてくれお願いだ。

今シーズン、めちゃくちゃ偏った考えかと思うけど、個人的には選手とサポーターは迷走しながらも頑張ってきたと思う。
それに比べて、足を引っ張り続けたフロント。
諸悪の根源、長谷川については、いわずもがな。
いつもいつも、サポーターの思いを無視して、明後日の方向へばかり進むフロント。
お前らにはホントにうんざりだ。
誰かのせいにするなと言われても知るか、オレはそこまで達観しとらん。

他にも色々書きたいけど、思い出したくないし、うまく文章もまとまらんし、イライラしてきたのでもうやめます。
やっぱまだ、ショックは抜けてないのですよ。
今からさらに、選手がごっそり抜けたりと、もっともっと辛い現実が待ってるんだろうけど…。
空元気を連発して、元気に変えようと思ってたけど、うーん、難しいですね。

しばらくブログも更新しないかもです。
posted by マッシモ at 22:57| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アビスパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっと更新してくれたと思ったら、もうしばらく更新しないかも?ほんとに気持ちの整理がつくまで、更新しなくても良いですよ。サッカーの神様はなぜあそこまで、アビスパのサポーターに意地悪をするのですかね。アビサポの目の前のゴールで一度は天国に連れて行きながら、その直後、地獄にたたきおとすようなまねをなぜするのか・・・あの時、メインのSA席では、入ったのになぜ・・と悲鳴にちかい叫びが、こだましてました。ミスジャッジもサッカーのうちはしゃくも承知でしたが・・・・でも、あの時の博多の森は凄かったのは事実です。選手とサポーターがあれほど一体となったのは、初めてでは?それは私達の財産です。それを感じずに出て行く選手は縁がなかったと決して非難することなく送り出しましょう。それより、こんなチームでも一緒にやってくれる選手を大切にしましょう。私達に出来るのは、こんなサポーターがいるチームにいたいと思わせるだけのサポーターになることかと???開幕にはまたみんな引き締まった笑顔で会えることを願って・・・・・では、また笑顔とお菓子は忘れずに博多の森には行きます。
Posted by お菓子おじさん at 2006年12月12日 20:48
お菓子おじさん様

お疲れ様です。
ホントに土曜日は、残念な結果になってしまいましたが、サポ−ターの一体感はスゴかったですよね。
あの力があれば、来期の辛く長いJ2ロードもぶっちぎりで、勝ち抜けそうな気がします。

実はブログは確かに降格ショックもあるんですが、最近忙しくて、更新する暇がないってのも大きな理由なんですよ。(笑)
しばらくは書き込みは少なくなるかもしれませんが、降格したからってブログもサポーターもやめるなんてことは絶対にありませんから。
うちらは、そんなやわじゃないですよ!
来期も親子3人で、今年以上にパワーアップしてスタジアムに通います。
また、一緒に戦いましょう。
Posted by マッシモ at 2006年12月12日 21:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29447074

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。