2007年02月12日

地球の裏側からやって来た博多の男去る。

フラッシュバックする1コマ1コマ、メモリーはどれも輝いてばかり。

ホベと一緒

札幌戦に湘南戦、一瞬一瞬に全力を注ぐプレーがドラマを生むわけで、そりゃこんなに人も集まるし、愛されるのは必然。
福岡空港に見送りに集まったのは総勢100名以上、8番レプリカ着用者も多数確認。
普段は内気な友人が、らしくない声を張り上げたり、人ごみをかき分けてホベルトのもとへ歩み寄ったりする姿に、ああホントにお別れなんだなと実感。
(しかし、それだけに場の空気の読めない輩にはホントに失望。)
自然と巻き起こるホベルトコールに応え、日本語で挨拶をしたホベに涙腺は見事決壊。

roberto.jpg

ホントになんでこんなことになっちゃったのか。
新聞報道などを見ても、少なくとも、家庭の事情ではないわな。
クラブにはくだらない嘘はついて欲しくない。
出した答えが別れだとしても、もっといいやり方はなかったのだろうか。
お互いの為にも、今後の為にも。

しかし、思う所は色々あるけれど、ホベルトがいなくなってもアビスパの歴史は続いて行く。
もう開幕まで1ヶ月を切り、残った選手達は今日も宮崎で汗を流している。
僕達はアビスパサポーターだ。
下ばかり向いてるわけにはいかないし、最後まで笑顔で気丈に接してくれたホベルトの為にも、今年も全力でサポートするしかない。

と言いつつも、2.3月は仕事が一番忙しい時期で、キャンプも今年は見に行けないんだけどね。

ホベルト、3年間ありがとう。
闘将と呼ばれたその気持ちの入ったプレー、忘れません。
あなたこそ、地球の裏側からやって来た博多の男でした。
またいつか、会えることを楽しみにしています。
posted by マッシモ at 01:40| 福岡 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | アビスパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アビスパってなぜ、サポーターを泣かすまねばかりするのか?セレッソとのTM見てきましたが、ただただあきれるばかり、チームになってない。あと1ヶ月、リティはなんとかしてくれるんでしょうか?個人的には光は見えませんでした。最近特に思うのですが、私に監督やらせてくれないかな・・・・いくらなんでもNGですね。
Posted by お菓子おじさん at 2007年02月12日 23:07
メディアも含め、リティにモノを言えない雰囲気が充満してきたらマズいですね。

キャンプ見て感じましたが、昨年の方が安心してチームを見ていたような(笑)


大きな落胆はグラウシオの際もしましたが。
ホベについては、以前ホベが習ったブラガ(監督)のいるインテルナシオナル入りが本当なら、とても嬉しいことです。
Posted by 曹汰 at 2007年02月14日 11:11
お菓子おじさんへ
レスが遅れてすいません。
>アビスパってなぜ、サポーターを泣かすまねばかりするのか?
これ、本当に同意します。
毎年毎年、作っては壊し、育てては捨ての繰り返し。
自分から武器を捨て、破滅へと歩こうとばかりしますよね。
成長とか学習って言葉がこれほど似合わないクラブはないなと。
もう僕等サポーターは麻痺しちゃってますけど、普通の人なら愛想つかして当然ですよね。
監督したい人たくさんいると思いますよ。w

曹汰さんへ
リティに関してはお前もかって感じています。
やっぱり、自分の色をだしたがる。いじらなくていい所をいじりたがる。
それが監督と言われればそれまでですが…。
今は忙しいし、サッカー以外のこともしたいし、もう勝手にしてくれって感じです。
正直、また同じ事の繰り返しだろうと少し冷めた目線の自分もいます。
想定通りの最悪のシナリオを間違うことなく歩んでいくのがアビスパですから。
ちょっと毒吐きましたね。
すいません。
Posted by マッシモ at 2007年02月14日 22:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33476351

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。