2007年05月02日

酢橘渦々 対徳島

ホームC大阪戦はお仕事のため欠場。
連日の激務で疲れた体を引きずりながら、今年初のバスツアー参戦。
勝ち点3奪取を目指し、今回の行く先はときめき徳島。しっこく! しっこく!
見送り組達の激励を受け、博多駅前を出発したバス旅団は漆黒の闇の中、一路四国を目指します。

しかし、休憩に立ち寄った「めかりIC」にて、トラブル発生。
詳しくは書かないけど、バスは1時間半近く足止めをくらい、僕等は軽い軟禁状態。
あやうく、「おいらのゼンマイ…キコキコしちゃう!」と叫びそうになるも、西鉄旅行様の努力により何とか場は収まり、バスは再び動き出す。
添乗員様、運転手様、本当にお疲れ様でした。
バスでの遠征には何度も参戦してるけど、あんな事態に遭遇したのは初めて。
えっと、あの日、バスツアーに初参加された皆様、あんなのは良くあることじゃないですよ。
普段はもっと和気あいあい、歌声楽しくとっても和やかで快適なツアーなんですよ。
次からも、懲りずに参加宜しくお願いしますね。
そんなこんなで、トラブル疲れで泥のように就寝。

目覚めたら既に四国上陸完了済。
朝食を取るべく立ち寄ったSAで朝からうどん大盛りを食す。
スタジアム開門まで時間はあるということで、その後は観光モード。
みんなで鳴門海峡の渦潮を観賞。
うずー、うずー。洗濯機みたいなうずー。(遠い目)

バスに戻り、スタジアムへ移動。
2年振りの「徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場」長いよっ!
そう言えば、ネーミングライツにより「ポカリスエットスタジアム」に変更になるんだったっけ。
通称「ポカスタ」…なんか間抜けで、なぜか水谷のポロリを思い出してしまう。

徳島サポーターはなぜかRabonaを着てる人が多かったが数は思ったより少なかったかな。
スタジアムDJの選曲が非常に良かった。
すだちくんはカワイイ。
それから2年前も見た気がするボール君、なんか選手としてそこそこの経歴を持ってたとかいう話をネットで見た気がするんやけど、記憶が定かではない。

いよいよキックオフ。
うちと徳島は相性が悪く、特にここ鳴門では勝ちがない。
この日も、序盤からグダグダ感満載の試合展開。
ていうか、何が悪いって審判だよ、審判。
早川? 何者だお前?
はいはい皆様、またもや、新たな糞審判の登場で〜す。
毎度毎度、各地で試合を破壊し、選手の一生、クラブの命運、サポーターの想いを無惨に踏みにじっていく糞審判達。
イエモッツ、ジョージ、ジャスティス、西村、辺見、吉田…出てくる奴、出てくる奴、ウンコばっかじゃないですか。
本当にどうにかした方がいいぞJリーグ!
ま、そんなわけで、イライラしっぱなしの前半終了間際、糞審判お得意の帳尻合わせPKがアビスパに与えられます。
これを蹴るのはアレックス。
しかし、一呼吸置いて蹴り込んだボールは、相手GKに見事にセーブされてしまいます。
頭を抱え込む僕達、なんだかいや〜な空気がアウェイゴール裏を包みます。

そして後半も流れは変わらず、黄紙乱舞。
恭平がPA内で後から明らかにどつかれてるのに早川は無視。
僕のフラストレーションは限界を突破。
そんなことしてたら、徳島に1vs1の決定機を作られたりと危ない場面もしばしば。
特に相手の7番の外人が、ねちっこくて、やたらスライディングしてきてスゴく嫌。
対するアビスパはこの日何度もキレのあるドリブルで右サイドを切り裂いていたユースケがメッシばりの3人抜きを披露。
あのシュートが入っていればヒーロー間違いなしやったんやけどね。
惜しかった。
ゲームも終盤、ベタ引きで守りを固める徳島の前に時間だけが過ぎていく。
しかし、選手達は焦ることなく自分達のサッカーを貫き通し、ついにゲームが動く。
リティのハーフタイムのコメントは「ゴールは80分でいい。まずは無失点で。」というものだったらしいが、正にその通りの展開を迎える。
L-I-N-C-O-L-N 僕達のリンコン、英語読みするとリンカーン!!
大統領がやってくれた。
久永のクロスに合わせた値千金の先制ゴール!!!!
得意のヘディングはGKに一度は弾かれるも、跳ね返りをズブリと蹴り込んだ。
一気に沸き立つゴール裏!!!!
そのまま0-1で試合終了。
見事、アウェイで徳島に勝利!!!
内容は悪くても、審判に振り回されても、最終的になんとか勝利という結果を手に入れることができるチームがJ1に行けるんです。
四国まで来た甲斐があった。
よくやったアビスパ。

試合後は恒例の記念写真を撮り、お土産店なんかに寄り、温泉へ。
疲れた体を癒し、みんなで勝利の美酒に酔うはずが、肩の荷がおりたのか、どっと疲れが襲ってきてビール一杯で放心状態に。
トークも全く冴えず、ずっとボーッとしておりました。
やっぱ疲れてたんだなー。
posted by マッシモ at 00:06| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | アビスパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
徳島行ったんですね。私は自宅でスカパー録画観戦。の予定?なんとドンくさい、糞審判並み?録画失敗。早速、アビスパ友達にメール、まだ見てないので、結果は教えないように、と。気を取り直し、翌日の再放送を・・・またしても、後半途中までしか、録画してない。これは、サッカーの神様が見ないほうが良いという、お告げでは?そんなこと思いながら、ホームへージを見ると。
リンコ〜ン・・・久しぶりに9番らしい選手がアビスパにいる喜びが、じわ〜と。うれしいですね。
アビスパすくなくとも、J2では強いチームになりました。ああいう試合に勝つってことは、俺たちがいるべきところに帰れるってことですね。強いチームが勝つのではなく、勝ったチームが強い、アビスパ強くなりました。帰りましょう、みんなで、J1へ、俺たちがいるべきところへ。
Posted by お菓子おじさん at 2007年05月02日 09:59
お菓子おじさんへ
苦しみながらも、最後はなんとか勝ち点3をもぎ取る強さがJ1復帰には必要ですものね。今のアビスパにはそれがあると思います。それと決定力ある外国人FW、リンコンは最初はどうなることかと思ってましたが、段々とフィットしてきましたね。
これからが楽しみです。
Posted by マッシモ at 2007年05月05日 23:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40555993

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。