2005年09月01日

第29節草津戦

内容がどうあれ、勝てばいいんですよ。勝てば。
ということで1-0で薄氷の勝利、J2優勝・J1昇格へのリスタートを何とか切る事ができました。
この日の博多の森はとにかく蒸し暑く、何もしてなくても滝のように汗が流れてくる始末。
ピッチ上の選手達も給水、給水、また給水でホントに苦しそうでした。
そのせいか選手全員、走れてないというか動きが鈍く、またイージーなミスも多かったですね。
前半はとにかく点が入る気が全くせず終了。
久し振りのスタメンだった有光も見せ場なしでした。

なんだか嫌な雰囲気が漂う中、松田監督は後半頭からFWとして岡山を投入、
岡山はポスト役を無難にこなし、これで前線に起点ができた福岡に何とか攻撃の形ができ始めます。
岡山、グラウシオにだしたグラウンダーのパスには思わず「おぉっ!!」と唸りましたよ。

そしてもう一人、気を吐いていたのがDF長野 聡。
デカイ、強い、クレバー。
相方のミスを何度カバーした事か…。
( ・∀・)=b グッジョブ聡!!

そしてグラウシオ、えーっと何人かわしましたか、あのドリブル?
それだけに、アレックスには決めて欲しかったですが。
スライディングからボールを奪い取ったシーンにもビックリしましたね。

肝心の得点シーンは、久し振りの千代タンヘッド炸裂。
何気に今季初得点ですね。

試合内容はグダグダでしたが、その中でも、きちんと勝ち点3が取れた事は大きいと思います。
ホント勝てばいいんですよ。勝てば。
さぁ次節は九州ダービー、去年の借りをきっちり返しに鳥栖スタに乗り込みましょう!!


posted by マッシモ at 21:11| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6460543

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。