2006年08月08日

J2第32節 サガン鳥栖vsザスパ草津 その2

そしていよいよキックオフ。
太田はベンチスタート、飛鳥はスタメン出場だ。
開始後、ホームの鳥栖が多少押し気味に試合を進めるも、草津GKの好セーブもあり、なかなかゴールを割ることができない。
飛鳥も右サイドを駆け上がり、何度かクロスをあげたりとチャンスに絡もうとしていたのだが…。
対する草津もカウンターからいい形を作ったりと応戦。
0-0で前半を終えると、鳥栖サポーターからはブーイングが。
そんな悪い内容だったか?やっぱ自分とこのチームじゃないとよく分からんよ。
あとどうでもいいけど、山城純也て選手はミニマムかけられてるとですか?

それにしても新居は(・∀・)イイ!!
この日の両チーム通して、1人だけJ1トップレベル。
引き出しが多い。
前が空いたと思ったらすぐに放たれる強烈なシュート、クリスチアーノ・ロナウドばりのまたぎフェイントからのドリブル突破にトリッキーなヒールパス。
自分でもいけるし、周りを活かすこともできる。
背はそれほどでもないが、競り負けないし、倒れない。
何より、ボールを持った時に何かやってくれるという期待値が段違い。
それは残念ながら、今のうちのFWにはないもの。(調子のいい時のグラウシオにはあったが。)
本当に見てて、ヨダレとため息しか出てこない。
選手コールの際の会場の盛り上がりはひときわ大きかったし、まさに鳥栖の至宝。
やっぱFWに華があると盛り上がるし、本当に羨ましいよ。

後半27分、鳥栖FW山口が2枚目の黄紙。
1枚目がもったいない貰い方だったので悔やまれる退場。
これで鳥栖は10人に。

そして直後、植木職人に太田が呼ばれた。

0806-ota.jpg

どよめくアウェイゴール裏付近。
どこに潜んでいたのか、隠れ太田サポーター達によるひときわ大きな太田コールが巻き起こる。
久し振りに生で見る太田のプレイ(´・ω・)ナツカシス

しかし、なかなかボールがまわってこない。
一度だけヘディングシュートがあったり、抜け出しそうになったりもしたが、見せ場は訪れず。
41分、島田の豪快ミドルで草津が先制したあとは、早々にキープに入ったのもあり、増々チャンスはなくなってしまう。
残念…。

しかし、失点直後の鳥栖の選手達の見事な崩れ落ちっぷりにはビックリ。
orz  orz  orz  orz  orz  みんな見事にこんなんなってた。w
思わず、まだ試合は終わってないよと突っ込んでしまったよ。

で、結局、そのままスコアは動かず、0-1でザスパ草津勝利!
試合後の挨拶、飛鳥の頭をグリグリする太田、微笑ましいその光景に何かを感じたあなたはアビスパサポ−ターですな。
飛鳥、この日は復帰第一戦、まだまだ次があるからガンバレ!

終了後は草津バスの前で太田を出待ち。
そこにはたくさんのアビスパサポーターの方々の姿がありました。
ほどなくして太田登場。
巻き起こる「オオタ〜!!」の歓声。

僕もジュニアを抱きかかえて前の方へ、すると太田がこっちのほうへ…。
「うわ、お前大きくなってる!?」
何とジュニアのことを覚えていてくれました。
「まだ人見しりか〜。」と苦笑いの太田。

とにかく、僕等のことを覚えていてくれたことに感動。
ありがとう太田。
その後、太田は変わらぬ笑顔でみんなに「ありがとうございました。」と丁寧に挨拶をし、颯爽とバスに乗り込んでいきました。
この日はゴールこそなかったけど、チームが勝って良かったね。
これからも応援していくんで、もっともっと熱いプレイを見せ続けて下さい。

それにしても、この日はカメラマンである嫁がいなかったので、せっかくの太田凱旋試合なのに全然良い写真が撮れませんでした。
残念。



posted by マッシモ at 21:37| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他フットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2第32節 サガン鳥栖vsザスパ草津 その1

日曜の朝、何気なく覗いたマイミクさんの日記で、この日鳥栖スタでサガン鳥栖vsザスパ草津の試合が行われることを知る。
ウソォ━━━Σ(д゚|||ノ)ノ━━━ン!?
オレとしたことがこんな大事な試合のある日を忘れるなんて。
自分のスケジュール管理の甘さを痛感すると同時に当日券はプラス500円ということを知り愕然とする。
しかし、500円程度で太田や飛鳥に会いたい衝動を押さえることはできない。
クーラーの効いた部屋から一歩たりとも出ようとしない嫁を残し、ジュニアと共に急きょ電車でgo!することに。
この試合のお目当ては、もちろん前述の通り、太田恵介(草津)・立石飛鳥・村主博正・宮原裕司(以上鳥栖)ら元アビスパの選手達。
その中でも太田は思い入れのある特別な選手、電車が鳥栖に近づくにつれ、久し振りの再会に胸が高鳴る。

車窓から見えてくる鳥栖スタジアム。
博多の森の丸く柔和な感じに比べ、角張った外観、むき出しの鉄骨のスカスカ感がまた違った魅力を醸し出す。
トラックもないし、きつめの傾斜は試合がめちゃ見やすく、最近ではオーロラビジョンまで設置され、悔しいけどやっぱり文句なしのスタジアムなり。
駅に降り立ち、入り口までを歩く。
サガンブルーとサガンピンクを身に纏ったサポーター達が多数。
爽やかなブルーにキュートなピンク、どこにも似てない・被らないチームカラー、そして英国ブランド大好きな僕としてはアンブロ製というのも羨ましい。
やたらとレプリカ率が高いなと思ってよく見たら、意外とレプリカもどき(プラクティスシャツ、ガンダムで言う所のジム)も多い。
でも、どこかのクラブのようにグッズによって色が違ったりすることもなく、全てがきちんと同じ色で統一されており、スタジアムはサガンブルー、サガンピンクばかりで一体感があった。

途中、ウィントス君と戯れたのち会場入り。
席を確認するため、見取り図を眺めていたら、すかさず「お席は分かりますか?」と話しかけてくるボラの人の親切な対応に驚く。
この辺もサガンドリームスの営業努力、サービス精神なのだろうか?

かしわうどんを食しながら、試合開始を待つ。
芝生が酷いことになってて気にかかる。
開幕戦時の見事な円形カットはどうしたんだ?
アウェイゴール裏には、名前は知らんけど博多の森で見かける人達が多数。
みんな、太田を見に来たんだね。
愛されてるね太田。

試合前の練習、ザスパユニを身に纏った太田を眺める。
鳥栖の方は残念ながら、宮原は怪我、村主は出停だったが、この日は飛鳥が長いリハビリ期間を経てやっと戦列復帰。
薮田・村主世代のオレとしてはグリさんが見たかったがしょうがない。
久し振りに見た飛鳥はあいかわらずの猫背。
太田vs飛鳥、一昔前の雁ノ巣みたいだ。w

写真はアウェイゴール裏に来て、太田のシュート練習の邪魔をするウィントス。
wintosu0806.jpg

試合前には、この日からBBiQが胸スポになるということでユニフォーム贈呈式が行われ、さらに、スペシャルゲストとして「はなわ」が登場し、会場を盛り上げた。

hanawa.jpg

もちろん、忘れちゃいけないトットちゃん。
足が貧弱w
toto.jpg

その2に続くよ
posted by マッシモ at 21:19| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他フットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

レノファ山口2

このブログで取り上げるのは2回目、山口県からJリーグを目指すクラブ、「レノファ山口 」
いつの間にか公式サイトができていた。
サッカークラブのエンブレムの常識を覆す、まるで左手で書いたようなゆる〜いエンブレムに癒される。
そして、チームカラーがオレンジって、まんま多々良学園じゃん。
などと、ツッコミを入れつつも、なんだか「サカつく」で新しいチームを作り、ゲーム始めた時に似たワクワク感を感じてしまったわけで。
サポーターサイトまでできてるのなー。
すごいすごい。
これは、機会があったら一度試合見てみたいな。
山口出身の方で興味がある方は是非覗いてみて下さい。



posted by マッシモ at 02:27| 福岡 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | その他フットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

レノファ山口

僕等の地元、山口県についに誕生したJを目指すチーム。
先日ついに公募によりチーム名が決定。
その名も「レノファ山口」

以前から、そういう動きがあるらしいとは聞いてはいたんだけど、こうやって名前まで決まったのを見ると、どうやら一応やることはやるみたいね。
しかしなぁ、山口県にJリーグ・・・やっぱり想像できんぞ。
ていうか、きょうびチーム名に造語はもう流行らんと思う。
普通に「FC山口」でいいと思うんだけど。

ということで、僕等の心はアビスパ福岡から離れることはないんだけど、このチームの今後も注目していきたい。
将来、一線を退いた亨が参加したりしてな。
いかんいかん。
変な妄想をしてしまった。w
とにかく、やるからには、何年かかってもいいから、しっかりと一歩一歩階段を上っていって欲しい。
簡単に消滅とかだけは絶対カンベンな。
posted by マッシモ at 00:17| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | その他フットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

ゲータレードクマー

昨日から発売になったスポーツドリンク「ゲータレードJ.LEAGUE BE@RBRICK」コレクション
今、コンビニ等でゲータレードを買うと、ペットボトル1本につき1体、J1各クラブのユニを着たクマーフィギュアがオマケとしてついてくる。
このクマー達、神戸だと三浦アツ、鹿島だと小笠原、ガンバなら宮本といった具合に、一応そのクラブの看板選手?と思われる選手をモチーフとしており、ちゃんと背番号も入ってて、なかなかの出来。
しかし、残念なことに、2005年11月時のJ1チームを基に作られているので、当時J2だったアビスパは作られておらず。(泣)
柏は玉田、新潟は菊池、東京Vは大悟だったりする。(;´Д`)

昔ほどフィギュアや食玩に対する情熱は失せているのだけど、カラフルなベア達に、ついつい触手がのびるオレ、早速コンビににて物色。
ちなみに最近の流行である中身が見えるパッケージの為、欲しいチームをすぐに手に入れることができる。
アビスパがないなら、次に選ぶはもちろん広島ということで、サンフの背番号5 駒野友一を探す。
しかし、ない。
1本づつ取り出して全部確認しても見つからない。
でてくるのは、なぜか高松ばっか。
もっさり、もっさり、また、もっさり。
どないやっちゅうねん、これ、しかし。

そのうち、棚を荒らし続けるオレを見かねたのか、店員のお姉さん登場。
「在庫も見せましょうか?」と親切に何本か持ってきてくれた。
すまんお姉さん。
しかし結局、その中にも駒野はいなかったので、最近つながりが深いセレッソクマーに変更。

家に帰って、さっそくモニタの上に飾る。
なかなかいい。
明日からしばらく、コンプリート目指して、ゲータレード三昧してみようっと。
posted by マッシモ at 01:30| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | その他フットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

お隣の話

ラスカチョーラスオリエンタレス

隣の芝生は何とやらで、最近のサガン鳥栖のヴィジュアル展開が(・∀・)イイ!!

まずは“Passport to J1”自分のシートを持つ夢と銘打たれた来季の年チケ、メインに映る鳥栖スタが美しい。
コピーも泣かせます。
色分けされたドリームパスポートのデザインもカッコいい。

次にサガントス“絆”プロジェクトのドッグタグ、こういうのいいよね。
これ専用のホームページを創るとのことで、SNSみたいに内輪で盛り上がるんだろうな。
J1昇格に向けての戦意高揚、仲間意識、そして売り上げによる収支アップ、なかなか深く考えられた企画では。

そして新エンブレム&ロゴ、「 五大陸の頂点、世界一のクラブ、真のチャンピオンを目指します。」と大きくぶち上げてますが、(5色の部分、ゴレンジャーを思い出してしまうのはオレだけか?)シャープになったウィントス?なかなかにいいんでないかと。
さらに新ユニ、こればっかりは万人が納得する物を作ることは不可能だと思うんだが、(特に鳥栖はチームカラーがピンクという奇抜な色だしね。)どこぞの手抜き仕事に比べれば100倍マシ!!
ていうかアンブロウラヤマシス。

HPの親切な作りもそうだし、(フロンターレには負けるけど)選手メッセージ動画などのコンテンツも、サポーターの気持ちを理解した代物。
鳥栖は社長が変わって、だんだんとテルコ時代のイヤーなイメージが払拭されてきている。
スタにLEDビジョンもつくしな。

飛鳥と村主もいるし、カテゴリも違うし、来季はサガン鳥栖をあくまで“生暖かく”見守っていこうと思う。

ていうか、それに比べてオレタチの福岡どーなのよ。
補強の情報もないし、契約更改の話もないしさ。
あー、でも千代と福岡タワーの一面広告は良かった。
以前のとりあえずゴシック、やたらと袋文字から脱却、やっと明朝体を効果的に使えるようになってきたようだ。
ああいうのをサポーターは待っているのだよ。
オフの間にフロンターレのHPを見たり、Number読んで勉強して下され。
ヴィジュアル面もJ1仕様になろうぜ。

最後に鳥栖在住の人から聞いたけど、ウィントス君の正体である天然記念物のカチガラス、鳥栖では鳩とかカラスと変わらず、そこら辺に普通に生息してるとのことで、ちょっとビックリ。
posted by マッシモ at 22:06| 福岡 ☀| Comment(8) | TrackBack(1) | その他フットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

入れ替え戦 第2戦

甲府はすげーな。
今年は本当に入れ替わっちゃったよ、下克上万歳。
やっぱさ、今日の試合は、甲府が先制したのがデカかったと思う。
柏は先に点取って波にのりたかっただろうに、完全に逆になっちゃったよね。

そしてダブルハットリ君のバレーに対して、柏の外人達のやる気のなさにガックシ。
全然守備をせず、土屋に怒鳴られていたというアイツ等に、残留への強い気持ちはあったのだろうか?

試合後に、怖い程号泣するバレーには、チーム愛を感じた。
そして、「泣くなよ。」とか笑顔で言いながら、熱い抱擁をかます大木監督も素敵だった。
監督・スタッフ・選手・サポーター、全てがひとつのチームとしてまとまり、自分達のサッカーを貫き通した甲府の勝利は確かに必然だ。
こぼれ球を拾いまくり、届きそうもないボールに必死に足を伸ばす姿や、そこからパスがバンバンつながっての流れるような攻撃は、見てて気持ちよかった。
四面楚歌の完全アウェイの中での気持ちの入ったプレイに加え、ピッチ上での選手のイメージの共有が、この大一番でも完璧に出来ていたと思う。
サッカーはエンターテイメントと公言し、引き分けを狙わず最後まで攻めの姿勢を貫く。
どちらがいいかは別として、大木監督って人はヒロシと対極にある人だなとも思った。

逆に柏は、個人の能力は高くてもチームとしての連携がなくチグハグな動き、最後は完全に気持ちが切れていた。
誰もボールに寄せようとせず、簡単にシュートコースをあけてしまっていた。
ホームで6失点で降格。
サポーターの気持ちを考えると胸が痛い。

これで、東京V・神戸・柏の3チームがJ2降格が決定。
J2は、サガン鳥栖を生温かく見守っていこうと考えてる僕ですが、来季はおもしろくなりそう。
こちらも楽しみですね。

なにはともあれ、ヴァンフォーレ甲府J1昇格おめでとう。
来季は残留争い、共に頑張ろう!!
ていうか、来季バレーが、ガ○バや鹿○や名○屋のユニフォーム着てるなんてことはないよな。(笑)




それから、mixiでアビー君とビビーちゃんのコミュ立てちゃいました。(一応宣伝)
posted by マッシモ at 02:29| 福岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | その他フットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

入れ替え戦

ありえない瞬間があるとはよく言ったもので、びっくりしたぞ、あの停電には。

J1・J2入れ替え戦第一戦、舞台は小瀬。
2-1でホーム甲府がリードしてのロスタイム、表示は4分。

スタジアムの興奮は最高潮、テレビの前の僕等も画面を食い入るように見ていた。
1点ビハインド、最後の攻撃を見せる柏、必死に守る甲府。
ドリブルでPA内侵入を図る柏の選手と体を寄せる甲府DFが、もつれあいながら倒れたその瞬間、なんと突然画面が真っ黒に。

( ゚д゚)ハヒッ!?

一瞬、現地カメラのアクシデント?スカパーのアンテナの不調?なんかが頭をよぎったが、何とスタジアム停電。

なんちゅうタイミングじゃ、こりゃしかし…。

結局、30分の中断の後、試合再開。
スコアは動かず甲府が2-1で勝利するも、照明が落ちたのが、ちょうど柏が反撃開始って時間帯だったので、何か後味悪い感じ。

大木監督もインタビューで開口一番、「ホームチームの監督として、柏の選手・サポーターに謝りたい。」と述べられたし、
甲府は運営面で印象を悪くしたなぁと思うがどうか。

まぁ応援してた甲府が勝ってくれて嬉しいんだけどね。

一発かます確率なら、仙台よりも甲府と思ってたし、短期決戦だと甲府のようなチームはやっぱ強い気がする。
福岡のように1点取られたらワタワタって感じじゃない。
倉貫も「うちは点は取れるチームだから〜」って言ってたし、選手も攻撃力には自信持ってるんだろうね。
ああ、(´・ω・`)ウラヤマシス

それと今日の甲府は、いつも以上に気合い入ってる感じやった。
のっけから、90分もつのって位ガンガン走るし、こぼれ球に詰めようと、ゴール前にどんどん人があがってくるし。
最後の近過ぎるFKを死守したのとか、すごいと思った。
柏は去年のこともあって、入れ替え戦自体を甘く見てる気がする。
ヴェルディに勝って大喜びしてる姿を見た時も思ったが、悲壮感が感じられん。
今日ので目が醒めたであろう。

J2舐めんな。

それと、全然関係ないけど、バレーはドラクエにでてくる「うごくせきぞう」に似ている。

甲府にはこの勢いで、柏やっちゃって欲しい。

ていうか、第三者的立場で見ると、入れ替え戦ってホントおもしろいなー。
posted by マッシモ at 00:29| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | その他フットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

J1第24節 大分VS名古屋

KKウイングはシーズン前のTM浦和戦以来で、今回は道に迷う事もなくキックオフ3時間前に無事到着。
しかし、この時間で既に駐車場は大分ナンバーで埋め尽くされつつありビックリ。
早めに家を出て正解でした。
ココって陸上競技用のトラックがあるのを除けば、ちゃんと屋根はあるし、キレイだし、オーロラビジョンだしで良いスタジアムだよね。
アウェイ側のサポーター席に着くと、そこには、明らかにネイビー仕様のこの方この方この方々の姿があり、明らかに博多の森で見た事がある方々が何人も…。
みんな、やっぱりマスのことが大好きなんだね。

そして名古屋の選手達が登場、次々とサインボールを投げ込み始めた。
熊本まで足を運んでくれたサポーターに感謝の気持ちを込めたであろうサインボール。
しかし、なぜかそれをゲットしてしまう福岡サポーターが約3名。
残念ながらそのうちの1名は身内でした。
気づいたら嫁、杉本恵太のサインボールを手に入れてました。
杉本と言えば、前節柏戦で、ものすごいドリブルからのゴールを決めたあの男。
マスのせいで、今年は名古屋の試合も何度もテレビ観戦してるんだけど、前から気になってた選手。
ボールは大事に飾らせて頂きます。
ちなみに僕は名古屋では、秘かに角田の荒々しさが好きです。
それにしても相思相愛、見事マスのボールをゲットしたKING氏はさすがと言えます。
そして、某国代表のボールを手に電撃トレードを申し込みに来たおーちゃん…笑わせて頂きました。

試合の方は前半は名古屋ペース、マスも得意のロングフィードで魅せてくれたり、高松・マグノ相手に奮闘。
しかし後半、先制を許すと試合の流れは徐々に大分に。
マスもマグノに完全に追いていかれたり、パスミスで俊哉兄さんに怒られたりしていた。(ように見えた。)
そしてカウンターからいい形を何度も作られ、最後はマグノに2点目を決められ意気消沈。
低迷する順位、監督交替、そして経営問題と最近続く暗いニュースを振り払うかのようにサポ−ターと選手が一丸となって戦う大分とタレントは多いのに万年中位と評される名古屋との気持ちの差が出た試合だったような。
でも普段J2を見てる僕等にとって、久し振りのJ1はやっぱり刺激的。
つまらないパスミスはないし、激しいあたりにもFWは簡単には倒れんし、外国人選手のトラップは磁石のよう。
こんな奴等と来年は戦うのかと思うと、激しく武者震いが…。
「絶対今年、昇格しなきゃ。」「来年絶対、マスと博多の森で戦おう。」と思いを新たにしましたよ。

試合終了後、サポーターに挨拶もせず、さっさと引き上げるルイゾンを尻目に、中村直志と共にきちんと顔を上げて真っ先に挨拶に来たマス。
こういう真摯な態度は変わってないし、彼の魅力。
マス、九州凱旋は残念な結果に終わったけど、心配すんな。
来年は、博多の森で九州のファンに成長した姿を見せつけろ! 代表にも選ばれろ!
そしてJ1で待ってるマスの為にも、今日の札幌戦、頑張れアビスパ!!




grampus.jpgmasu&keita.jpg
grampus2.jpgNo-10.jpg


posted by マッシモ at 13:39| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他フットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

1万ゴール

ついにでた10,000ゴール。
決めたのは前田。
前田といっても、磐田の前田遼一でもなければ広島の前俊でもなく、ガンバ大阪の前田雅文。
正直に言う。
「一体誰やねん。」と。(すまないガンバサポの皆様)
J発足13年目のメモリアルゴール、決めるのは誰だ?と盛り上がってたのが、決まってからも誰だ?と多少盛り下がった感が…。
調べてみると何かガンバ期待の大卒ルーキーらしい。
ちなみにゴールが決まった直後、ガンバ公式にアクセスしたら激重だった。
考える事は皆同じか。

ていうか、ガンバサポ、本人、もしくは家族、友達以外で彼に投票した奴いるのだろうか?
あっでもガンバサポで選手全員に投票してる人っていそうだね。

ちなみに僕が投票したのは、佐藤寿人(広島)と巻誠一郎(千葉)
嫁は岩政大樹(鹿島)の1点買いでした。

しかし、鹿島負けないね、
アンチ鹿島の僕としてはこのまま独走してもらっちゃ困るし、面白くない。
2位との差10か、名古屋と広島もっと頑張ってくれ。

今日のワシントンGK笑った。
posted by マッシモ at 21:59| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他フットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

代表

代表勝ったようですね。
今日は残業だったので、家に着いたら、ちょうど後半ロスタイムという
実に中途半端なタイミング。
最近の代表戦は一応見るんだけど、今は昔ほど熱くなれない。
ドーハの時やフランス目指してた頃の方が真剣に見てた気がする。
トルシエジャパンも嫌いじゃなかったし。
それに比べて、ジーコジャパンはいまいち好きになれない。
就任当初は期待したけど、アントラーズのジュビロあえ+海外組にゲンナリ。
へたれっぷりを見せ続ける加地を起用し続けるのも納得いかない。
あと鈴木と三都主。
でも、今は俊輔のFKを生かす為に鈴木の芸術的マリーシアは必要かもしれないが。
今気づいたけど、これ、得点はオウンゴールだったんだね。
う〜ん、本当にジーコでドイツは大丈夫なのだろうか?
posted by マッシモ at 22:34| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他フットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

開幕

いよいよ2005シーズンが開幕。J1は前回優勝の横浜FM、2ndステージ優勝の浦和が黒星スタート、昇格組の大宮がG大阪をくだす等、波瀾のスタートとなりました。

福岡を応援する僕にとっての戦場はJ2なわけですが、J1で僕が注目しているのは広島。今季の広島は雑誌等での開幕前予想でもダークホースとしてあげられることが多かったような気がしましたが果たして・・・。

目玉は仙台から移籍の佐藤寿人、僕は移籍の噂が出た時、移籍先が広島と聞いて、福岡にとっての敵である仙台の戦力が大幅ダウン、その上広島が戦力アップということで、かなり喜んでしまいました。去年はFWの軸になるはずの新外国人チアゴが不発、J2で20ゴールをあげた寿人の加入は計算できるFWとして非常に楽しみです。
その他にも池田・茂原と小野監督の元に続々と集う81年組達。
彼等と主力である森崎兄弟や駒野の融合に加え、何といってもユース出身の若手達がすごい。
前俊・高萩・高柳らを筆頭にそれ以外にも吉引・中尾といった個性豊かで才能ある選手達がゴロゴロいる。
今季から長丁場の1リーグ制となるため、彼等の力が必要になる時が必ず来るわけで、頼もしい若手の存在はありがたいし、羨ましい。
これで新加入の外国人、ガウボン・ジョルジーニョ・ジニーニョがフィットすれば、優勝争いに絡んでくる可能性は充分あると思う。

で、そんな広島の第一節の相手は清水、結果は1-1のドロー。
J-SPORTSの放送が8日夜なので、試合はまだ見てないんですが、アンラッキーな失点から、今季に賭ける男、FW茂木のゴールで追いついたとのこと。試合内容も良かったらしく、サポーターのブログ等を読んでみても、皆さん好感触のようです。
これは、ますます楽しみになってきた。

もちろんJ2が大事なんだけど、今季は増川も名古屋でスタメンだし、東京Vの怪物ワシントンも凄い。1リーグ制になってどう変わるかも興味深いし、J1からも目が離せない。
自分ってつくづくJリーグ好きなんだなと思う。海外より、代表より、Jの方がおもしろく感じてしまう。
あぁ、早くアビスパをJ1の舞台で見たいよ〜。
posted by マッシモ at 17:30| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他フットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月24日

広島

気がついたら、サンフレッチェ広島のエンブレムのデザインが変わっていた。前のエンブレムが馴染み深かったので少し残念。

Jリーグ開幕当時、にわかサポーターが急増し、周りはカズ・ラモス率いるヴェルディ川崎マンセーだったんだけど、僕はあのバブリーな雰囲気と元々の読売グループ嫌いで全然応援する気になれなかった。でも観戦するにあたって贔屓チームはかかせないということで、隣県というだけでサンフレッチェを応援することに決め、ラフォーレ小倉の中にあったカテゴリー1でメガホン等を購入した。そしてガイドブック片手に、必死にメンバーの経歴や特長などを覚えた。

にわかファンなりに頑張ってた気がする。ビッグアーチにも1回だけ行った。当時、高木・盧・ハシェック・チェルニー・風間・森保・柳本・片野坂などがいたと思う。ヴェルディマンセーの友達には「広島は田舎臭い」とか「存在が地味」とか散々言われた。それだけに1994年のステージ優勝は熱かった。チャンピオンシップでの敗北は悔しかった。

その後、福岡に移り住んで、サッカー熱がさめたり、アビスパ福岡と出会ったりしてしまうのだが、今でも広島のことは贔屓目で見てるし、広島からアビスパに来る選手も多いし、なんか兄貴分みたいな気すらする。去年はカテゴリが違うので普通に応援していた。(勿論2003年はゴリゴリにブーイングしたけど。)

森崎兄弟と服部公太選手は、ウイイレでも自分のチームに入れて好んで使ってるし、ユースが強くて育成上手な所とか広島らしくてイイなと思う。

今年は優勝争いに絡むことが目標らしいので、頑張ってほしい。僕の中でムラサキといえばヒロシマ、どこぞの金満チームなんてプ〜ッじゃ。

かーがやけ 俺達の誇り ヒロシマ〜 ヒロシマ〜(歌詞合ってる?あの歌カッコイイね。)
















posted by マッシモ at 15:03| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | その他フットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。